園生活

保育時間

8:30~9:10
登園(徒歩又はスクールバスで通園)
9:10~14:30
保育(月~金曜日・完全給食)
14:30~
降園

※毎月第3水曜日は教員研修のため11:30降園
※毎週土曜日は休園、ただし第1・第3・第5土曜日は預かり保育を開設しています。

園の一日

平常保育は8:30から登園、9:10から10:20まで自由遊びを行い、その後お片付け、一斉活動を11:30まで行います。11:30から13:00までは給食をとり、13:30まで自由遊びです。13:30からお片付け、一斉活動を行い、順次読書活動、14:30以降降園となります。午前保育は9:10から10:20まで自由遊びを行い、その後お片付け、一斉活動、順次読書活動を11:30まで行います。その後11:30以降降園となります。

のびのび元気に過ごしています!

先生は第一に一人ひとりの子どもと心をつなげようと努力します。

子どもは砂や土、泥んこなどが大好きです。
さわって、いじって、感じて、わかることが増えてきます。

大人になりたい!こんな気持ちを満足させてあげたいから、ごっこ遊びがいっぱいできるように配慮しています。

友だちと遊ぶとケンカもします。ケンカを繰り返しながらなかよく遊ぶためにはどうしたらよいかわかってきます。また植物や小動物とふれあいながら優しい気持ちが育ちます。

4,5歳児は知的な興味を持って言葉を理解できるようになります。絵本の読み聞かせは大事な教育です。この時期に本を読む力の基礎ができ、心も豊かになって想像力が育ちます。

遊びに必要なものを自分で描いたり作ったりします。ごっこ遊びの道具、ゲーム作りなど、どうやったら目的にあったものができるかと試行錯誤します。この過程が子どもの頭脳開発になるのです。失敗しながらも取り組むことで、根気強さが育ちます。

身体を動かす事も大切です。いろいろな運動遊具を用意しています。

リズムに合わせて踊るのも大好きです。むずかしいことにも挑戦します。やった!できた!時の満足感は次の課題に向かっていく力になります。

忘れてはならないのは生活習慣。みんなと一緒に生活するためのきまりは園生活の様々な場面で繰り返し繰り返し指導しています。

良い習慣が身につくよう、ご家庭の協力を得ながら、気長に指導していきます。